アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 筋力トレーニングとは? > 筋トレの原則について

筋トレの原則について

 

段階についての記事で、筋肉トレの原則について少し挙げましたが、今回もその続きになります。

 

筋肉トレーニングの原則としては、ある程度基礎的な身体作りができた時点で行うことがあります。

それは負荷の増大です。

 

負荷をつけていく段階の筋トレの原則を「漸進性原則」と言います。

 

<漸進性原則について>
まず、トレーニングというのは、同じ負荷のものを続けていると、それに筋肉がなじんでしまって効かなくなってしまうんです。

 

効果が現れなくなり、結果としてストップしてしまいます。

 

これは、刺激がないと飽きてしまうのと同じようなことが言えますね。

 

その為、少しずつ負荷を上げていくようにします。

 

言い換えると、効果が出るように調整していく事ですね。

 

ここで注意して欲しいのは、いきなり負荷を上げ過ぎないことです。

 

何故かと言うと、この段階が最も怪我をしやすいところでもあるからです。

 

次に、ある程度負荷を上げますが、成果も見えてきた中で次のトレーニングの段階へと進むようになります。

 

それを「個別性原則」と言います。

 

<個別性原則について>
この段階になると、自分の身体の中でより鍛えたい、よりビルドアップしたいという箇所に絞っていくようになります。

 

そのようなトレーニング方法になりますね。

 

簡単に言うと部分トレーニングです。

 

例えば、「腕周りをもう少し太くしたい」とか「下半身を鍛えたい」とか、「胸の筋肉を膨らましたい」などがそれに当たります。

 

それらの箇所に絞った筋トレを行うという事ですね。

 

最後の原則としては、「継続性原則」になります。

 

<継続性原則について>
筋トレは継続していくことに意義がありますが、例えば短期的なトレーニングでは、しばらく止めると直ぐに筋肉は萎んでしまいます。

 

その場合は、継続することで筋肉の維持ができ健康が維持されるので、出来る限り継続していきたいですね。

 

アイソメトリックトレーニングを行う上で、このような筋トレをしていく段階は非常に重要です。

 

これらをしっかりと覚えておきましょう。

 

その上で、どの段階でアイソメトリックトレーニングを行うかを決めて下さいね。

 

筋力トレーニングとは?記事一覧

筋力トレーニングの重要性

人間の平均寿命ではないですが、生まれてから死ぬまでにおよそ80年くらいの歳月がありますよね。その間、常に身体というものは変化し続けていて、その変化には向上もあれば後退もあり...

筋トレのノウハウとは?

あなたは今、何かトレーニングをしていますか?老後のことを考えると、できれば若いうちからアイソメトリックトレーニングなどの筋肉トレーニングをしておくと良いですよ。しか...

筋トレの目的とは?

実際に筋トレを行っている人は、、まず重要である鍛える目的とは何か知っていますか?ここで、まずそもそもなぜ筋トレを行うのかということが重要になってきます。それをハッキ...

筋トレの用途について

あなたは、筋肉トレーニングをしていますか?一言に筋トレといっても、いくつも種類がありますよね。代表的なものとしては、腕立て伏せ、腹筋、背筋があります。このよ...

筋トレの種類について

あなたは、筋トレをしていますか?通常、筋肉トレーニングと言うと、やはりウエイトトレーニングのような道具を使ったものを想像しますよね。それと、腕立て伏せや腹筋、背筋の...

筋トレの段階について

筋トレと一言で言っても、色々な方法があります。数多くの種類が用意されている筋肉トレーニングですが、それには理由があるようですね。あなたは何だか分かりますか?...

筋トレの原則について

段階についての記事で、筋肉トレの原則について少し挙げましたが、今回もその続きになります。筋肉トレーニングの原則としては、ある程度基礎的な身体作りができた時点で行うことがあり...