アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 特徴について@ > エキセントリックとコンセントリックとの違い@

エキセントリックとコンセントリックとの違い@

 

あなたは、筋トレをしていますか?

 

数ある筋肉トレーニングの区分分けの中に、筋肉の活動様式で分けるというものがありますが、ご存知ですか?

その区分けは、大きく3つに分けられます。

 

●アイソメトリック・コントラクション
※等尺性筋収縮を意味します。

 

●コンセントリック・コントラクション
※短縮性筋収縮を意味します。

 

●エキセントリック・コントラクション
※伸張性筋収縮を意味します。

 

そして、その収縮によってそれぞれトレーニング法が違っています。

 

この中の「コンセントリック・コントラクション」のトレーニングでは、筋肉に対し一定の加重を与え、筋肉を短縮性収縮させることで行います。

 

それに比べて、「エキセントリック・コントラクション」は、筋肉を伸張性収縮させることで行います。

 

これらのトレーニングに関しては、負荷を一定ではなくある程度変えていくトレーニングと言えますね。

 

簡単に言うと、筋肉を伸び縮みさせていくトレーニングということです。

 

つまり関節運動を伴った運動ということになります。

 

例えば、走ったり曲げたりといった運動だと、当然筋肉が伸びたり縮んだりしますよね。

 

これらのトレーニングはコンセントリック、もしくはエキセントリックトレーニングになります。

 

この2つの分かりやすい分け方は、身体を起こす運動や起こした後に、元に戻す運動ということで考えると分かりやすいですね。

 

※身体を起こす場合はコンセントリック
 身体を戻す場合はエキセントリックとなります。

 

特徴について@記事一覧

エキセントリックとコンセントリックとの違い@

あなたは、筋トレをしていますか?数ある筋肉トレーニングの区分分けの中に、筋肉の活動様式で分けるというものがありますが、ご存知ですか?その区分けは、大きく3つに分けら...

エキセントリックとコンセントリックとの違いA

前回説明したトレーニングで、コンセントリックトレーニングやエキセントリックトレーニングといった運動は、筋肉に伸び縮みを与える運動だということをお伝えしました。それは、腹筋な...

身体への負担が少ない

あなたは、どんなトレーニングをしていますか?トレーニングは色々な方法がありますが、その中にアイソメトリックがあります。このアイソメトリックは、身体への負担が少ないっ...

どこでも行なえる

こちらでは、アイソメトリックのメリットをご紹介しますね。まず、アイソメトリックトレーニングの特徴として、「どこでもトレーニングすることが可能」という点が挙げられます。 ...

短時間で行なえる

筋肉トレーニングは、原則としてあまり時間をかけずに行なうのが一般的ですね。それも短期間で行います。例えば、ウエイトトレーニングの場合については、いつまでもそれを続け...