アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 特徴について@ > エキセントリックとコンセントリックとの違いA

エキセントリックとコンセントリックとの違いA

 

前回説明したトレーニングで、コンセントリックトレーニングやエキセントリックトレーニングといった運動は、筋肉に伸び縮みを与える運動だということをお伝えしました。

 

それは、腹筋などで例えると非常に分かりやすいですね。

身体を寝かせた状態からグッと上体を持ち上げることによって、腹筋に負荷をかける運動です。

 

この場合は、身体を縮めているのでコンセントリックトレーニングになりますね。

 

そして、その状態から再び上体を元に戻しますが、これがエキセントリックトレーニングになります。

 

そして、この2つのトレーニングを組み合わせたものが腹筋運動という事になります。

 

通常は、持ち上げる時にのみ鍛えられている感覚ですが、実際には持ち上げて戻すその両方で鍛えられています。

 

そして、次に説明するアイソメトリックとは、等尺性筋収縮のことを言います。

 

アイソメトリックトレーニングは、等尺性筋収縮運動になりますが、これは関節運動が伴わない運動のことです。

 

つまり筋肉が伸びも縮みもしない運動ですね。

 

この運動が、近年流行のアイソメトリックになります。

 

ただし、アイソメトリックトレーニングは筋肉を動かしませんが、全く筋肉を動かさない運動というわけではありませんよ。

 

当然ですが、それでは筋肉トレーニングにはならないですよね。

 

また、もう一つ言っておきますが、関節を曲げないというわけでもありません。

 

あくまでも、事前の状態から筋肉の収縮がないという意味としてとらえて下さいね。

 

例えば、腕相撲をした場合は最初から腕は曲げていますよね。

 

それでグッと両者が力を入れ、力が拮抗して動かなくなったとします。

 

これがアイソメトリック状態ということになりますね。

 

特徴について@記事一覧

エキセントリックとコンセントリックとの違い@

あなたは、筋トレをしていますか?数ある筋肉トレーニングの区分分けの中に、筋肉の活動様式で分けるというものがありますが、ご存知ですか?その区分けは、大きく3つに分けら...

エキセントリックとコンセントリックとの違いA

前回説明したトレーニングで、コンセントリックトレーニングやエキセントリックトレーニングといった運動は、筋肉に伸び縮みを与える運動だということをお伝えしました。それは、腹筋な...

身体への負担が少ない

あなたは、どんなトレーニングをしていますか?トレーニングは色々な方法がありますが、その中にアイソメトリックがあります。このアイソメトリックは、身体への負担が少ないっ...

どこでも行なえる

こちらでは、アイソメトリックのメリットをご紹介しますね。まず、アイソメトリックトレーニングの特徴として、「どこでもトレーニングすることが可能」という点が挙げられます。 ...

短時間で行なえる

筋肉トレーニングは、原則としてあまり時間をかけずに行なうのが一般的ですね。それも短期間で行います。例えば、ウエイトトレーニングの場合については、いつまでもそれを続け...