アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 特徴について@ > 身体への負担が少ない

身体への負担が少ない

 

あなたは、どんなトレーニングをしていますか?

 

トレーニングは色々な方法がありますが、その中にアイソメトリックがあります。

このアイソメトリックは、身体への負担が少ないって知っていますか?

 

身体への負荷が少ないという事が、基本的なアイソメトリックトレーニングのメリットになります。

 

メリットの一番は、この身体に対して負担をあまりかけないという点が挙げられますね。

 

通常のトレーニングでは、身体をいじめて初めて効果が出るものだと思います。

 

それは、たとえ過酷なトレーニングでなくても言えることです。

 

もちろんスポーツマンが行うハードトレーニングもあります。

 

ですが、怪我をしてその箇所の運動機能が著しく落ちた場合、その運動機能を回復させる為に行うリハビリテーションなどのトレーニングでも例外ではありませんね。

 

また、年配の方やお年寄りが体力の維持の為に行うジョギングや散歩がありますが、それでさえ少なからず体力を消耗させています。

 

しかし、アイソメトリックトレーニングでは、そこまで身体に負担がかからないと言われているんですよ。

 

まずは、心肺機能に関しては最低限の負荷しかかかりません。

 

例えば、走ったり泳いだりなどの運動ではないので、息切れを起こしたり、めまいや吐き気が起きたりするような過度な運動ではないですね。

 

これが、このアイソメトリックトレーニングの特徴になります。

 

それから、心肺機能だけではありませんよ。

 

関節への負担も少なくて済む点が良い所ですね。

 

特に高齢者になると、関節の運動をすることはかなり痛みを伴うことが多いと思います。

 

そんな中アイソメトリックトレーニングは、筋肉の収縮を行なわないので関節を曲げることもなく、関節への負担がほとんど無いと言えますね。

 

よって、身体が弱っている人でも実践できるトレーニングと言うことが出来ます。

 

最後にまとめると、リハビリをはじめ数多くのシチュエーションで利用できるトレーニングが、このアイソメトリックだと言えますね。

 

特徴について@記事一覧

エキセントリックとコンセントリックとの違い@

あなたは、筋トレをしていますか?数ある筋肉トレーニングの区分分けの中に、筋肉の活動様式で分けるというものがありますが、ご存知ですか?その区分けは、大きく3つに分けら...

エキセントリックとコンセントリックとの違いA

前回説明したトレーニングで、コンセントリックトレーニングやエキセントリックトレーニングといった運動は、筋肉に伸び縮みを与える運動だということをお伝えしました。それは、腹筋な...

身体への負担が少ない

あなたは、どんなトレーニングをしていますか?トレーニングは色々な方法がありますが、その中にアイソメトリックがあります。このアイソメトリックは、身体への負担が少ないっ...

どこでも行なえる

こちらでは、アイソメトリックのメリットをご紹介しますね。まず、アイソメトリックトレーニングの特徴として、「どこでもトレーニングすることが可能」という点が挙げられます。 ...

短時間で行なえる

筋肉トレーニングは、原則としてあまり時間をかけずに行なうのが一般的ですね。それも短期間で行います。例えば、ウエイトトレーニングの場合については、いつまでもそれを続け...