アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 効果的な方法@ > 首・顔について

首・顔について

 

上半身の筋肉は、主に胸、腹、背中、肩、腕といった箇所の筋肉を指しますが、これ以外にも上半身の中で筋肉を有した部位が存在します。

 

それは、首や顔になります。

そんな所を鍛えられるの?と思いますよね。

 

当然、これらの部位にも筋肉が存在しているので鍛えれることが出来ます。

 

特に、顔は筋肉で表情を作りますよね。

 

普段自覚していない人がほとんどだと思いますが、結構筋肉を使っているんですよ。

 

顔や首の筋肉を鍛えるメリットとしては、一般人においてはあまりないですね。

 

例えば、良い例としてボクサーが上げられます。

 

ボクサーは、顔に与えられる衝撃を緩和するために首を鍛えたりします。

 

役者であれば、表情によりメリハリを出すために顔の筋肉を鍛えたりしますよね。

 

このような特殊な職業を除いては、鍛える意味がない箇所になります。

 

そこで、ここで言うアイソメトリックトレーニングの場合は、筋肉を鍛えるというよりは維持するという意味合いが強いですね。

 

高齢化した際には、顔や首の筋肉がなくなると、しわが目立ってきてしまうものです。

 

分かりやすく言うと、外見的に老化が顕著になります。

 

次に、首は筋肉ですが、ここが弱いと肩以上に疲労が溜まりやすくなってしまって凝りやすくなります。

 

このような理由から、顔や首の筋肉を鍛えて状態を維持するということは、実は結構重要なんですね。

 

さて、アイソメトリックによる首のトレーニングは簡単です。

 

頭を手で押さえて、その力と反対方向に首に力を入れるだけのトレーニングになります。

 

これならどこでも出来ますよね。

 

その一方で、顔のトレーニングに関しては、力を加えるだけでなくゆっくり声を出すなどしても良いですね。

 

そのようにして表情を作りながらトレーニングをします。

 

結構特殊な方法ではありますが、継続することで顔の張りを維持できますよ。

 

効果的な方法@記事一覧

基礎について

アイソメトリックトレーニングでの基本的な約束事として、筋肉を収縮させない、動かさないということを行ないます。そのため、腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワットといったノーマルな筋...

大胸筋について

人間の身体を支える筋肉については、日頃スポーツなどをしていない人は、その恩恵をあまり感じていないのではないでしょうか。特に、胸の筋肉に関してはそのように思います。腕...

後背筋について

背筋を鍛えるためには、身体をうつ伏せにします。そこから顔を中心とした上体を上に反るという運動、これが一般的ですね。いわゆる「背筋」というトレーニングです。こ...

上腕二頭筋・上腕三頭筋について

腕の筋肉は、普段から結構使う筋肉ですよね。しかし、使う部位と使わない部位がハッキリと別れている筋肉でもあります。例えば、重いものを持った時に最も負荷がかかるのは前腕...

首・顔について

上半身の筋肉は、主に胸、腹、背中、肩、腕といった箇所の筋肉を指しますが、これ以外にも上半身の中で筋肉を有した部位が存在します。それは、首や顔になります。そんな所を鍛...

肩・三角筋について

あなたは今、トレーニングをしていますか?筋トレを行なう中で、肩の筋肉が意外と鍛えることが難しかったりしますよね。そう思いませんか?それは何故かと言うと、通常...