アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 効果的な方法@ > 肩・三角筋について

肩・三角筋について

 

あなたは今、トレーニングをしていますか?

 

筋トレを行なう中で、肩の筋肉が意外と鍛えることが難しかったりしますよね。

そう思いませんか?

 

それは何故かと言うと、通常の自重を利用したトレーニングやウエイトトレーニングでは、肩はあまり鍛えられないからです。

 

胸や腕の筋肉、あるいは腹や脚などは簡単に鍛えられますが、肩の筋肉はなかなか負担がかかりにくい部位なので、なかなか鍛えられないと思いますね。

 

その肩を鍛える為には、肩甲骨付近の筋肉や三角筋といった箇所のトレーニングを行います。

 

それには、アイソメトリックが有効なトレーニングになります。

 

<肩を鍛える方法>
まず、胸を張ってその胸の前で手を合わせて下さい。

 

そして、両方の手に力を込めて拮抗させます。

 

それを10秒ほど持続するというトレーニングです。

 

ですが、ここで注意したいことがあります。

 

それは、手に力を集中させると胸の筋肉に負荷がかかるということです。

 

このようにすると、肩ではなく胸のトレーニングになってしまうので注意しましょう。

 

<肩の筋肉に負荷をかけたい場合>
合わせた手に力を入れるのではなく、腕に力を入れる感覚でトレーニングを行います。

 

そうすると、力の伝染が一度肩で止まってそこで緊張が発生します。

 

それにより負荷がかかることが確認できると思います。

 

その状態で静止して10秒ほど数えます。

 

これで、肩の筋肉、三角筋などが鍛えられますよ。

 

<肩の筋肉を鍛えるメリット>
メリットはズバリ!肩こり対策ですね。

 

しっかりと肩に筋肉があれば、日頃から肩が凝るようなことをしてもある程度筋肉がカバーしてくれますよ。

 

強い筋肉を持っていれば肩こりが少なくなるので、慢性的な肩こりに悩んでいる人は、このトレーニングを行うことで血行をよくすることができます。

 

デスクワークの仕事だったり、パソコンを長時間使ったりする人は、ぜひこのトレーニングを実践してみてはいかがでしょうか。

 

効果的な方法@記事一覧

基礎について

アイソメトリックトレーニングでの基本的な約束事として、筋肉を収縮させない、動かさないということを行ないます。そのため、腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワットといったノーマルな筋...

大胸筋について

人間の身体を支える筋肉については、日頃スポーツなどをしていない人は、その恩恵をあまり感じていないのではないでしょうか。特に、胸の筋肉に関してはそのように思います。腕...

後背筋について

背筋を鍛えるためには、身体をうつ伏せにします。そこから顔を中心とした上体を上に反るという運動、これが一般的ですね。いわゆる「背筋」というトレーニングです。こ...

上腕二頭筋・上腕三頭筋について

腕の筋肉は、普段から結構使う筋肉ですよね。しかし、使う部位と使わない部位がハッキリと別れている筋肉でもあります。例えば、重いものを持った時に最も負荷がかかるのは前腕...

首・顔について

上半身の筋肉は、主に胸、腹、背中、肩、腕といった箇所の筋肉を指しますが、これ以外にも上半身の中で筋肉を有した部位が存在します。それは、首や顔になります。そんな所を鍛...

肩・三角筋について

あなたは今、トレーニングをしていますか?筋トレを行なう中で、肩の筋肉が意外と鍛えることが難しかったりしますよね。そう思いませんか?それは何故かと言うと、通常...