アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 効果的な方法A > 腹筋について

腹筋について

 

腹筋のトレーニングといっても、色々なやり方がありますよね。

 

ほとんどの人は、やはり通常は腹筋運動をして鍛えているのではないでしょうか。

例えば、身体を仰向けにして両膝を軽く曲げ、両腕を後頭部につけた状態にして、上体の力だけを使って身体を起こすというやり方です。

 

そして、完全に上体が起きた状態で、今度は再び仰向けの状態に戻すというような感じですね。

 

その際、脚は固定して動かないようにします。

 

これが、基本的な腹筋運動だと思います。

 

しかし、実は腹筋運動は腹筋にあまり効果がないと言われているんですが、ご存知ですか?

 

かなり負荷がかかる運動ではありますが、それは上部のみで下腹部にはほとんど力が入っていないんです。

 

なのでで、ダイエット目的でポッコリしたお腹をへこませようと腹筋を繰り返したとしても、効果がそんなに期待できないという事です。

 

よって、お腹周りのダイエットをしている人に特にお勧めなのが、腹筋のアイソメトリックトレーニングになります。

 

アイソメトリックトレーニングなら、上部と下部両方の腹筋が鍛えられますよ。

 

その方法の一例としては、椅子に座った状態で行う方法がありますが、知っていますか?

 

椅子に座って、胸元で肘を曲げつつ手をひきつけて前傾姿勢を作ります。

 

これで腹筋に負荷をかけるトレーニングです。

 

例えて言うなら、スキーをしているような体勢ですね。

 

このままの体勢でしばらく静止するだけで、腹筋が鍛えられるんですよ。

 

凄いでしょう。

 

腹筋は、日頃そんなに意識しない所だと思いますが、結構使っていたりします。

 

上体を起こす時や曲げる時など、腹筋がそれらの動きを可能にしています。

 

必要以上に筋肉をつける必要はないと思いますが、維持を怠ると日常の作業に支障をきたすので、しっかりと鍛えておきましょうね。

 

効果的な方法A記事一覧

腹筋について

腹筋のトレーニングといっても、色々なやり方がありますよね。ほとんどの人は、やはり通常は腹筋運動をして鍛えているのではないでしょうか。例えば、身体を仰向けにして両膝を...

太腿について

太腿を鍛える運動で有名な方法は、スクワットですよね。しかし、一時期このスクワットは身体に良くないと言われていました。その方法は、その場で膝を大きく曲げて身体を沈ませ...

ふくらはぎについて

ふくらはぎは柔らかい感じがするので、筋肉もやわらかいという印象が強いですよね。しかし、実際に鍛えている人のふくらはぎは、かなり硬くなっているという事を知っていますか? ...

脚について

下半身のアイソメトリックトレーニングと言うと、そのほとんどは脚に集中します。この脚の役割は言うまでもなく、歩行ですよね。普段の生活にはかかせない運動です。特...

飽きない方法とは?

アイソメトリックトレーニングは、ポジティブな要素が多いですよね。私もお勧めするトレーニングになります。その他のトレーニングと比較した場合、それらが必ずしもメリットば...