アイソメトリック運動ナビ - 基礎知識と特徴とは?TOP > 効果的な方法A > 太腿について

太腿について

 

太腿を鍛える運動で有名な方法は、スクワットですよね。

 

しかし、一時期このスクワットは身体に良くないと言われていました。

その方法は、その場で膝を大きく曲げて身体を沈ませます。

 

最後まで沈ませたところで膝を曲げて伸ばします。

 

これが通常のスクワットですね。

 

その際に両手は肘を曲げ、身体を沈ませる時は肘を後ろに引きます。

 

その反対に上げる時元に戻します。

 

この一連の動きを延々と繰り返します。

 

これによって、太腿に大きな負荷をかけることで鍛える方法です。

 

ほとんどの運動競技において、太腿は重要な役割を果たす箇所でもあります。

 

なので、スポーツをしている人の多くはこのスクワットをトレーニングとして取り入れています。

 

ですが、スクワットは比較的疲労の大きい運動のため、身体にはよくありません。

 

特に運動を始めたばかりの人にはお勧めできませんね。

 

また、膝関節をかなり大きく使用するので、関節痛に悩む人や高齢者にもお勧めできません。

 

かなりハードルの高い運動です。

 

膝に大きな負担がかかるのも、高齢者向きではないのでそれも理由の一つになります。

 

なので、あくまでもスポーツ経験者や若い人が行うトレーニングになりますね。

 

そこで、スポーツをしない人や高齢の人が効率よく太腿を鍛えるには、どうすれば良いのでしょうか。

 

それには、アイソメトリックトレーニングをお勧めしますよ。

 

とても役立ちます。

 

アイソメトリックトレーニングを実践することで、関節をそれほど使わずに太腿を鍛えられるんです。

 

アイソメトリックトレーニングで太腿を鍛えるには、タオルを使う方法があります。

 

まず、椅子などに座ってタオルを足の裏に引っ掛ける形で通し、タオルの両端を持ちます。

 

そして、背筋を伸ばして脚でタオルを押します。

 

その状態を10秒ほど維持して下さい。

 

これで太腿が鍛えられますよ。

 

※ポイントは、この時に両腕を引っ張るようにして下さい。

 

そうすると、胸筋、腹筋、背筋なども鍛えることができるので、万能のトレーニング法と言えますね。

 

効果的な方法A記事一覧

腹筋について

腹筋のトレーニングといっても、色々なやり方がありますよね。ほとんどの人は、やはり通常は腹筋運動をして鍛えているのではないでしょうか。例えば、身体を仰向けにして両膝を...

太腿について

太腿を鍛える運動で有名な方法は、スクワットですよね。しかし、一時期このスクワットは身体に良くないと言われていました。その方法は、その場で膝を大きく曲げて身体を沈ませ...

ふくらはぎについて

ふくらはぎは柔らかい感じがするので、筋肉もやわらかいという印象が強いですよね。しかし、実際に鍛えている人のふくらはぎは、かなり硬くなっているという事を知っていますか? ...

脚について

下半身のアイソメトリックトレーニングと言うと、そのほとんどは脚に集中します。この脚の役割は言うまでもなく、歩行ですよね。普段の生活にはかかせない運動です。特...

飽きない方法とは?

アイソメトリックトレーニングは、ポジティブな要素が多いですよね。私もお勧めするトレーニングになります。その他のトレーニングと比較した場合、それらが必ずしもメリットば...